ウルトラマン ティガ キリエロイド

公開日: 25.07.2020

この巨人に変身するためにマサキ・ケイゴが培ったデータは最終回でティガの復活に使われたが結局は失敗する。消滅した巨人の残骸はTPCによって回収されるが、ネオフロンティア時代で『 ウルトラマンダイナ 』の 人造ウルトラマン テラノイド の石像を造るために利用されてしまう。. GUTSから機械島を守るために現れた機械人形。ヴァハやギガと外観は全く違い、左右非対称の顔の向かって右部分に4つのランプがあり、ハーモニカのような音と共にスクロール点滅するのが特徴。全身には高圧電流が流れており、自身の体の硬さを誇示しているかのような戦い方をする。機械島の外装でできているため生半可な攻撃は一切通用せず、頭部の先端部から電撃を発射する。また、この硬く尖った頭部で敵を刺し貫く戦法も得意としている。ゴブニュ(ギガ)と同じく体が固い上に万馬力の怪力 [3] [53] [54] であり、更に機械島と一体化することで力を更に高めることもでき、ティガの両足を掴んで機械島ごと自爆を図ろうと追いつめるが、アートデッセイ号のマキシマ砲で倒される。.

オビコの相棒。普段は夜鳴きそばの屋台の中に隠れているが、 鍋 の中にも隠れることができるらしい。全身真っ黒な不定形の闇で、顔らしき物は見当たらない。また、独立した手足もなく、 蛇 や煙のような姿をしている。先端から火を吹く。GUTS隊員たちに居場所を特定させるために古井戸の内部を攻撃された直後は花火になる。オビコが絶命した後の消息は不明。.

第3話 「 悪魔 の預言」に登場。. 第40話「夢」に登場。英字表記は BAKUGON [1] [2] 。. 第8話「ハロウィンの夜に」に登場。英字表記は GILANBO [1] [2] 。. 第3話「悪魔の預言」に登場。英字表記は KYRIELOID [1] [2] 。.

超 古代 より 地球 に潜入していた精 神 生命体。. タグ一覧 登録が多い順. 作中に登場する二体は、当初 野点 を装って現れ、 桜 について「美しい」と述べるなど、ナレーターに「雅な宇宙人」と評される。.

3435 DESIMONIA MIDGET [1] .

  • 表 話 編 歴 ウルトラ怪獣 ( カテゴリ ) 作品別一覧. 第1話「光を継ぐもの」に登場。英字表記は MELBA [1] [2] 。.
  • 戦力として憑依時は奇妙な形をした銃、巨大化時は両手から破壊光線 [1] を放つがティガには効かない。.

炎魔戦士 キリエロイド

それから数年後、 脚本家 に転向した ディレクター は、昔の ホラー 映画 にかつて現れたその男が出演しているのに気付く。しかし、当の 俳優 はその 夜 よりも前の 年 に既に 自殺 していたのだった。. サラマンドラ - ホー. P星雲レイビーク星出身の異星人。地球人によく似た生物を 奴隷 として働かせていたが、酷く扱い過ぎたために数を減らし、代用として地球人に目を付ける。夜な夜な人間縮小銃 [1] で人間をミクロ化して銃の中に捕獲し、地球人も充分奴隷として使えると判断して拉致を続ける。ボスの目は赤色、部下の目は黄色で、ボスの方が戦闘力が高く、目から赤い破壊光線 [1] を発射する。地球ではボスと複数の部下で活動し、今は30年前から機能していないごみ処理施設をアジトとしている。アジトに突入したGUTS隊員によって部下の半数の個体は倒され、もう半数は人間サイズのティガとの格闘戦の末マルチタイプのティガトルネードで跳ね飛ばされる。その後、ボスもティガと戦いティガを縮小光線で銃の中に閉じ込めるが、自由自在に巨大化できるティガにとっては全く無意味であり、銃内部で人間サイズに巨大化され脱出される。その後、パワータイプと互角以上の戦いを繰り広げるも、形勢不利になるとアジトを爆破して宇宙船で逃亡を図るが、巨大化したティガスカイタイプのハンドスラッシュとパンチによる追撃を受け、最後はランバルト光弾で宇宙船を撃墜されて爆死した。縮小光線銃はGUTSによって解析され、捕らえられた人々は元の姿に戻る。.

超ウルトラ8兄弟 』に登場。. 第3話「悪魔の預言」、第20話「GUTSよ宙へ・後編」、第25話「悪魔の審判」、第52話「輝けるものたちへ」に登場。「キリエルびと」と読む。英字表記は KYRIEL [1] 。. 第26話「虹の怪獣魔境」に登場。英字表記は GAGI II [1] [2] 。. 地球侵略を目論む異星人で、「宇宙の神」を自称している(ただし、イヴは「全能の神」と呼称している)。半透明の巨大な円盤で飛来し、姿は見せない。戦力としては現れただけで機械類の機能をシステムダウンさせる能力を持つ。古代にも地球に出現しており、恐竜を恐竜人類やウェポナイザーに改造、恐竜人類アダムとイヴがウェポナイザーのコントロールを手放した後は、自身が代わりにそのコントロール権を握り、ウェポナイザーに内蔵された 中性子爆弾 を使って地球上の全ての生物を滅ぼそうとするが、宇宙でウェポナイザーから除去された中性子爆弾をティガに投げ付けられ、ゼペリオン光線によって爆弾と共に円盤もろとも爆破された。.

1 MELBA [1] [2]. 1 [58] [7]. 33 VAMPIRE [1]. 15 GAZORT II [1] [2]. THE FINAL ODYSSEY .

●炎魔戦士 キリエロイド

円谷プロ 公認の擬人化企画により美少女化されたキリエロイド、その名も キリエちゃん 。 デザインを担当したのは、電撃G'sマガジンで『 結城友奈は勇者部所属 』を連載している 娘太丸 氏。 狡猾で嫉妬深かった原作版とは反対に、こちらは普段は優しい……らしい。 また、常に顔をフードで覆っているが、これは恥ずかしがり屋な性格ゆえ、顔を見られたくないから。もし顔を見られると、「顔から 火が出る ほど恥ずかしい」らしい。 ちなみに、顔はタレ目でくせっ毛気味とのこと。かわいい。 だからと言って戦闘力が低いなんてことはなく、実は 格闘技好き で、自身も蹴り技が得意とのことである 作者曰く、「夢はルチャ・リブレの マスクマン ヒール 」 。手から炎を出す攻撃も健在らしい。 なお、キリエロイドことキリエル人は、上記のように人間に憑依して活動する寄生生命体であるという設定があることから、「人間の少女に キリエロイドが服の形にモードチェンジして憑依した 」という解釈も成り立つ。 その場合、戦闘力の高さや格闘技好きといった嗜好は憑依しているキリエル人の影響で、優しく恥ずかしがり屋な性格こそが本来の宿主の性格と考えることもできる。.

第10話「閉ざされた遊園地」に登場。英字表記は GAGI [1] [2] 。. ナーガが ステノニコサウルス を人工的に進化させた知的生命体。外見は地球人と同じだが、外見上の皮膚は人工皮膚で、その下は爬虫類状の姿になっている。どちらも強靭な耐久力と回復力を持ち、本来の皮膚はTPC一般隊員に デザートイーグル で撃たれてもまったく傷を負わず、その際剥がれた人工皮膚も短時間で治癒する。また、人間離れした身体能力を持ち合わせており、両手の鋭く尖った爪を使った攻撃を得意とする。イブがウェポナイザー1号、アダムが2号をコントロールする。決して争いを好む者たちではないものの、ナーガを神の如く信じていたが、ダイゴの「爆弾を埋め込まれてサイボーグに改造されたウェポナイザーを可哀想だと思わないのか」という指摘に信念が揺らぎはじめ、ウェポナイザーとナーガが倒された後、ダイゴから地球人との共存を提案されるが、地球を破壊しようとした自分たちの行動を理由に辞退、本来の姿に戻り、新たな故郷を探すため宇宙へと帰った。.

ギランボが変身した姿。ハロウィンの夜に出現。食べた者に 悪夢 を見せる キャンディ (催眠ロリポップ)を子供たちに配り、それを食べた子供たちを巨大なパンプキンで異次元へ連れ去り夢を吸い取る。外見は魔女の出で立ちをしているように見えるが、鏡にはその姿が映らない。子供たちの夢を吸い取って自らの栄養にしており、また夢を吸い取られて廃人になった子供は「夢の墓場」と呼ばれる公園のような場所に捨てられる。洋館にも偽装した巨大なパンプキンのような次元移動船を用いてブラックホールのように空間を歪ませ、次元を移動する。.

14 ALIEN MUZAN [1] [2]. R [ 28]. 3 [ 2] 6 [4] [5] 2. XGUTSGUTSGUTS. 9 SAKI [1] .

第37話「花」に登場。英字表記は ALIEN MANON [1] [2] 。. 以前出現したガギの同種で、角の根元と腹部が若干赤い点が初代との違い。魔境と呼ばれる獅子鼻樹海で樹海に迷い込んだ人間を襲う。両腕の触手と角からの赤色破壊光線を武器とするほか、展開するバリヤーはガッツハイパーガンの光弾でも破れないほど強固である。剛力怪獣 シルバゴン と縄張り争いを繰り広げるが、バリヤーフィールドを砕かれ、引きちぎられた自身の触手で打たれた後、咬み殺された。.

GUTSから機械島を守るために現れた機械人形。ヴァハやギガと外観は全く違い、左右非対称の顔の向かって右部分に4つのランプがあり、ハーモニカのような音と共にスクロール点滅するのが特徴。全身には高圧電流が流れており、自身の体の硬さを誇示しているかのような戦い方をする。機械島の外装でできているため生半可な攻撃は一切通用せず、頭部の先端部から電撃を発射する。また、この硬く尖った頭部で敵を刺し貫く戦法も得意としている。ゴブニュ(ギガ)と同じく体が固い上に万馬力の怪力 [3] [53] [54] であり、更に機械島と一体化することで力を更に高めることもでき、ティガの両足を掴んで機械島ごと自爆を図ろうと追いつめるが、アートデッセイ号のマキシマ砲で倒される。. 第41話「宇宙からの友」に登場。英字表記は IRUDO SPACE PARASITE [1] または ILUDO SPACE PARASITE [2] 。.

P [1] [1] 30GUTSGUTS. TFO .

爆発性ガス・ゼルダガスの開発者である根津博士の娘・アサミの飼っていた オカメインコ が、ゼルダガス爆発事故による突然変異で怪獣化した姿。北海道羅臼岳から出現する。青い眼と両頬が橙色になっているのが特徴。毎時kmの速度で空中を飛行し、口から黄色破壊光線と吸引光線を放ち、鋼鉄よりも硬い爪を使った攻撃を得意とする。ゼルダポイントめがけて飛行していたことから、アサミの命を奪ったゼルダガスを憎み、ゼルダガスが格納されているゼルダポイントを狙っていると思われGUTSやティガから攻撃され致命傷を負う。しかし本当の目的は、自らを犠牲にゼルダガスをこの世から消滅させることだった。最後はゼルダガスの全てを体内に取り込んで力尽き、その後GUTSによって宇宙へ運ばれる。最期は発作によって死亡した根津博士の魂と一体化し光の鳥となって、アサミの魂と共にティガの作り出した光の道に導かれて飛び立ち成仏する。. 第19話「GUTSよ宙へ・前編」、第20話「GUTSよ宙へ・後編」に登場。英字表記は GOBNU VACH [1] 。.

キリキリ クトゥルフ神話 ティガアンチ ライバル 地底人 地獄 嫉妬 巨影都市 怪人 粘着 精神生命体 閻魔. また、初代ゴルドラスが ベリュドラ の胴体を構成する怪獣の1体となっている [18] 。.

TPC. 2 [68] [69] TPCTPC?

知っておきたい:

コメント

  1. 第14話「放たれた標的」に登場。英字表記は LUCIA [1] 。. スーパーヒッポリト星人 がキングシルバゴンと同じ目的で放った怪獣で、 横浜 の街で破壊の限りを尽くす。本来はシルバゴンと同種族の怪獣で、かつてウルトラマンティガに倒されたゴルドラスの同族に生体改造を施して強化したものである。従来のゴルドラスでは小さい突起だった、肩や肘の刺や鼻先の角、そして膝の刺や足の爪がより鋭く伸びている。更に頭部も非常に小さく、顔つきもよりシャープになり、体格も全体的に筋肉質になっているなど、初代のゴルドラスとは別の怪獣のような力強い印象の姿になっている。シルバゴンに勝るとも劣らない怪力と防御力を有し、自身の意思で自在にコントロールして周囲の障害物を避け、対象に確実にヒットさせる破壊雷光 ゴルドニック・サンダー [77] [78] を攻撃技として使う。他にも両腕で体の周囲に不可視のバリヤーを形成し、相手の攻撃を防ぐ。変身したティガをキングシルバゴンとタッグを組んで挟み撃ちにし、更にキングシルバゴンのデモリション・フレイムと自身のゴルドニック・サンダーの同時発射で苦しめるが、そこにダイナとガイアも加わり、ウルトラ戦士3人との対決になる。自身はガイアと戦い、最後はフォトンエッジで倒される。その後、影法師の手によって他の怪獣軍団の残存エネルギーと融合させられ、キングシルバゴン共々ギガキマイラの首と腕と腰の付け根になる。.
  2. 異次元から地球に現れた怪獣バイヤー。太った白塗りの チャップリン のような出で立ちをした男に化けている。最初は公園で遊んでいる子供たちに近付いて後述の手品を披露し、その花と怪獣の縫いぐるみを交換しようとするが、断られる。しかしその際、円谷プロダクションに行けばいいと提案されたためにそこに赴く。 円谷プロダクション の受付で、どこへ行けば怪獣を買えるか聞いたところ、「 年 の円谷プロダクションへ行けばいい」と答えられたため、タイムマシン [1] で時を越えて年の円谷プロに向かう。蝙蝠傘に乗って空中を飛行し、手から放つ青色破壊光弾で敵を攻撃する。怪人体時では空中浮遊能力も用い、戦力ではないが手品で花を出したり、屋内の様子を物質通過能力で壁から顔だけを出して確かめたりすることも可能。竜ヶ森湖に封印されていたヤナカーギーを復活させるも、ヤナカーギーが敗れると初代ウルトラマンに「また会おう」と再戦を誓って煙と共に消える。. TPCの月面基地ガロワの副隊長キシナガに化けて、ガロワを全滅させた双子の宇宙人。巨大化すると常に笑うような声を上げる。巧みな言葉で人々を騙し、そしてその姿をコピーして仲間を増やしていくという高度な 知能 を持ち、正体が露見しないようにコピーした人間は繭に閉じ込める。ガロワ隊長ハヤテによって正体を見破られガッツウイングEX-Jを奪って逃亡するがティガにハンドスラッシュで打ち落とされたところで巨大化。最初は真ん中に双子を繋ぐ結合部があり、そこから光弾を出して攻撃する。また、体の中央に敵を挟み込んで電撃を喰らわすことも可能。金色の個体と銀色の個体がいて、離されたあとは、銀色の個体がティガ、金色の個体がハヤテのガッツウイング2号と戦う。銀色の個体は角を1本持っており、さらにその角を長く伸ばして敵を刺し貫く戦法を得意とする。金色の個体は、角を2本持っている上に、その角を合わせて 炎 を出すこともできる。最後はガッツウイング2号のデキサスビームとティガのゼペリオン光線の一斉攻撃で消滅し、敗れ去る。等身大で活動していた個体は、ダイゴ、ハヤテ、オカベらに射殺される。.
  3. 第25話では、イタハシとキリエルの巫女を通じて天使として人々の前に姿を現し、ティガを「悪魔」だと人々を洗脳し、メトロポリス上空に自分達の世界と繋がる「天国の門」 実は地獄の門 と呼ぶ巨大な門を出現させ、 これを開放して他のキリエル人たちを地上に降り立たせようとした。. P星雲レイビーク星出身の異星人。地球人によく似た生物を 奴隷 として働かせていたが、酷く扱い過ぎたために数を減らし、代用として地球人に目を付ける。夜な夜な人間縮小銃 [1] で人間をミクロ化して銃の中に捕獲し、地球人も充分奴隷として使えると判断して拉致を続ける。ボスの目は赤色、部下の目は黄色で、ボスの方が戦闘力が高く、目から赤い破壊光線 [1] を発射する。地球ではボスと複数の部下で活動し、今は30年前から機能していないごみ処理施設をアジトとしている。アジトに突入したGUTS隊員によって部下の半数の個体は倒され、もう半数は人間サイズのティガとの格闘戦の末マルチタイプのティガトルネードで跳ね飛ばされる。その後、ボスもティガと戦いティガを縮小光線で銃の中に閉じ込めるが、自由自在に巨大化できるティガにとっては全く無意味であり、銃内部で人間サイズに巨大化され脱出される。その後、パワータイプと互角以上の戦いを繰り広げるも、形勢不利になるとアジトを爆破して宇宙船で逃亡を図るが、巨大化したティガスカイタイプのハンドスラッシュとパンチによる追撃を受け、最後はランバルト光弾で宇宙船を撃墜されて爆死した。縮小光線銃はGUTSによって解析され、捕らえられた人々は元の姿に戻る。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 airbox-music.com | 利用規約 | 連絡先 |