日本 の 半導体 産業 現状

公開日: 05.07.2020

半導体の歴史は、年代後半、アメリカで「トランジスタ」が開発されたことで幕を開けました。年代には、日本メーカーが世界初の「トランジスタラジオ」の開発に成功。それまでの「真空管ラジオ」を凌駕する機能性と経済性から、世界的な大ヒット商品になりました。その後も半導体は各企業の激しい競争の中で高性能化、小型化が進められ、さまざまな電化製品の実用化において大きな役割を果たしました。さらに年代になると、小型ながら高い情報処理が可能な「マイクロプロセッサ」が登場し、コンピュータの時代が到来しました。 現在は、PCなどのコンピュータだけでなくスマートフォンやタブレットなどの新たなデバイスにも半導体が搭載されています。今、あなたが見ているそのPCやスマートフォンも半導体があるからこそ機能しているのです。近年インターネットに接続できるデバイスは先述したPC、スマートフォン、タブレット以外にも家電製品や住宅、その他さまざまなものに広がっています。例えば「照明器具」がインターネットにつながることで、「点灯していた時間」「消灯した時間」「照度」など、照明器具の状態や稼働状況などのデータの発信や記録が可能になり、それをもとに、遠隔地に住む家族の安否確認を行うサービスなどが実現しています。また、「コンピュータによる制御」が当たり前になった自動車業界でも、危険を検知して自動でブレーキをかける「衝突防止システム」などの実用化に伴い、半導体は欠かせない存在になっています。「自動運転技術」の研究開発も積極的に進められていることから、数年後に、ハンドルもアクセルもない無人自動車が街を行き交うようになるという予想もあり、自動車の新たな進化は半導体と密接に関わっています。 その他にも、洗濯機やエアコン、冷蔵庫など家電製品から鉄道や信号、産業ロボットなどの産業・社会インフラまで、ありとあらゆるものに半導体が活用されていることに加え、急速に進化する「クラウドサービス」に特化した半導体も登場するなど、その用途やニーズはさらに拡がり続けています。半導体は、実はとても身近な存在なのです。.

IoT、クラウド、AI…。新たな技術が拓く未来とは? 最近、メディアなどでも取り上げられることの多い「IoT」「クラウド」「仮想化技術」そして「AI」という単語。半導体業界のこれら注目ワードをそれぞれ解説します。.

富山大学 附属図書館 図 年度版 書誌事項 半導体産業計画総覧 産業タイムズ社, 大阪産業大学 綜合図書館 年版 IoT の市場規模は拡大傾向にあります。 野村総研は、 IoT の市場規模は 年の IoT ひとつとっても、メモリから通信デバイス、パワーデバイスに至るまで、さまざまな半導体が必要になります。 半導体市場全体でのシェアという枠組みで眺めると見えにくいものの、パワーデバイスなど特定の分野では日本はなお強みを発揮しています。また半導体製造装置分野でも日本は勢力を維持しています。半導体製造装置の輸出はここ数年大幅に伸び、 年には約 2.

ISBN. OPAC. AI AIAIAIITAI. IoT IIoT IoT. IoT IoTInternet of Things PCIoTVRSF.

半導体市場は2019年後半に回復

序説「空前の構造改革に挑む半導体業界、98年は試練の年」 半導体産業の現状と展望 SLI・ASICの将来性—その最新技術と市場 IC・半導体メーカー各社の現況と製品戦略 IC・半導体メーカー各社の設備投資計画 IC・半導体メーカーのASICへの取り組みとデザインセンターの状況 IC・半導体の長期市場予測と各社の長期計画 IC・半導体メーカー各社の最新技術・研究開発動向 IC・半導体メーカーの工場別設備計画 ハイブリッドICメーカーの現況と計画 IC・半導体の製品別シェア動向と世界生産ランキング IC・半導体メーカーの海外工場進出 IC・半導体業界の新規参入と内製メーカーの動向 米国・欧州・アジアのIC・半導体メーカーの現況と計画 主要半導体商社の動向と今後の展開 半導体関連産業の現況と展望および工場新増設計画. IoTにより激変する 半導体トレンドを理解しよう. 第1章 序説「91年度は世代交代期で安定成長、先端プロセスの投資活発」 第2章 最近の半導体産業の現状と展望 第3章 最先端メモリの技術動向 第4章 IC・半導体メーカー各社の現況と製品戦略 第5章 IC・半導体メーカー各社の設備投資計画 第6章 IC・半導体メーカーのASICへの取り組みとデザインセンターの状況 第7章 IC・半導体の長期市場予測と各社の長期計画 第8章 IC・半導体メーカー各社の最新技術・研究開発動向 第9章 半導体メーカーの工場別設備計画 第10章 ハイブリッドICメーカーの現況と計画 第11章 液晶メーカー各社の工場新増設計画 第12章 IC・半導体の製品別シェア動向と世界生産ランキング 第13章 IC・半導体メーカーの海外工場進出 第14章 IC・半導体業界の新規参入と内製メーカーの動向 第15章 米国・欧州・アジアのIC・半導体メーカーの現況と計画 第16章 主要半導体商社の動向と今後の展開 第17章 半導体関連産業各社の工場新増設計画.

IoT の場合、端末に搭載されたセンサーや、通信装置、ロジック LSI など、あらゆる半導体部品が使用されます。必要とされる半導体部品の複雑化により、 1 つの垂直統合型デバイスメーカー( IDM )がすべての分野に関わるのではなく、各分野で強みを発揮する企業が登場するなど、半導体産業も激変しました。 IoT や AI の登場により新規の半導体部品が求められるため、半導体需要はますます高まります。 参考記事: IoTでビジネスはどう変わるのか?IoTの影響力や今後を解説. 相乗効果を狙うのに必要なのが、ビッグデータです。 端末に搭載されたセンサーからデータを取得し、そのデータをクラウドコンピューターなど遠隔地に設置されたサーバーで AI 処理します。 この学習結果を再度端末へ送信することで、あたかも端末自身が処理したかのように私たちには移ります。 たとえばスマートスピーカーの場合、発話者の命令を処理するのはスピーカーではなくクラウドコンピューターです。端末自体に高性能なハードウェアが搭載される必要がないわけです。 参考記事: 【必見!】IoTの普及に向けた課題とIoTが持つ可能性とは?.

内容説明・目次 巻冊次 年度版 ISBN 内容説明 半導体産業界の動向を捉え解説する総覧。日本および世界の半導体各社の生産計画、設備投資計画、研究開発、製品シェア、価格動向などを多角的に捉え、300社・400工場に取材し、各社別のミクロデータ、マクロデータを提供するもの。半導体用語解説、会社名・工場名索引付き。.

ICLSI ICLSI. IoTAI… .

米中貿易摩擦は日本に商機

半導体を語る上で欠かせないのが、半導体の生産設備です。 年の半導体メーカーの世界ランキングでは、日本のメーカーは東芝とソニーの 2 社だけがランクインしています。半導体生産ではかつての勢いはなくなりましたが、その一方で半導体製造設備における日本の位置づけはなお維持されています。. 第1章 序説・半導体ビジネスは新垂直統合の時代に突入 第2章 IC・半導体メーカー各社の現状と製品戦略 第3章 IC・半導体メーカー各社の設備投資計画 第4章 IC・半導体メーカーの工場別設備計画 第5章 IC・半導体メーカー各社の最新技術・研究開発動向 第6章 IC・半導体の製品別シェア動向と世界生産ランキング 第7章 米国・欧州・アジアのIC・半導体メーカーの現状と計画.

序説「21世紀の技術革新に挑む半導体業界、99年は回復の年」 半導体産業の現状と展望 システムLSIの市場予測と技術展望—今後の収益を重視したシステムLSIビジネスのあり方 IC・半導体メーカー各社の現況と製品戦略 IC・半導体メーカー各社の設備投資計画 IC・半導体メーカーのASICへの取り組みとデザインセンターの状況 IC・半導体の長期市場予測と各社の長期計画 IC・半導体メーカー各社の最新技術・研究開発動向 IC・半導体メーカーの工場別設備計画 ハイブリッドICメーカーの現況と計画 IC・半導体の製品別シェア動向と世界生産ランキング IC・半導体メーカーの海外進出 IC・半導体業界の新規参入と内製メーカーの動向 米国・欧州・アジアのIC・半導体メーカーの現状と計画 主要半導体商社の動向と今後の展開 半導体関連産業の現状と展望および工場新増設計画.

Automotive IT. AI IoTIoT. 1L1L OPAC? Twitter Share Pocket Hatena LINE .

IoT IoTとは「Internet of Things モノのインターネット 」の略。かつてはインターネットに接続するデバイスといえばPCでしたが、今やスマートフォンなどの新たな情報デバイスはもちろん、インターネットに接続できるテレビやデジタルオーディオプレイヤーなどが登場したのはご存知の通りです。さらに、冷蔵庫・洗濯機といった家電製品や、ドア・街灯・自動車など、街中のあらゆるものがインターネットでつながる時代。IoTが注目される背景には、新たな技術によって、従来のビジネスやサービスにもイノベーションが起こるという期待があるのです。机や壁がディスプレイとなり、遠くの人と話しながら食事をしたり、VR(仮想現実)と組み合わせて、自宅に居ながらリアルタイムのパリの街を散策できるなど、まるでSFのような生活を実現できるサービスも登場するかもしれません。さらには人間の脳までもコンピュータに繋いで、他の人との意思疎通が脳波でできるようになる可能性まであるのです。.

香川大学 図書館 創造工学部分館 年度版 OPAC. 書誌事項 半導体産業計画総覧 産業タイムズ社,

OPAC. ISBN !

半導体業界の市場規模

そこで、今回は、 IoT と半導体との関連や将来性について解説していきます。 IoT と半導体とのつながり. 三重大学 附属図書館 年度版 すべての地域 北海道 東北地方 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 関東地方 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 北陸・甲信越地方 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 東海地方 岐阜 静岡 愛知 三重 関西地方 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 中国・四国地方 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 九州・沖縄地方 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 アジア地域 韓国 中国 タイ ヨーロッパ地域 イギリス ドイツ スイス フランス ベルギー オランダ スウェーデン ノルウェー 北米地域 アメリカ その他海外.

Industrial. IoT LSI 1 IDM IoT AI IoTIoT. IT IoTAI.

知っておきたい:

コメント

  1. Monterio
    岡山理科大学 図書館 図 年版 , 年版 , 年版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 OPAC. 序説「空前の構造改革に挑む半導体業界、98年は試練の年」 半導体産業の現状と展望 SLI・ASICの将来性—その最新技術と市場 IC・半導体メーカー各社の現況と製品戦略 IC・半導体メーカー各社の設備投資計画 IC・半導体メーカーのASICへの取り組みとデザインセンターの状況 IC・半導体の長期市場予測と各社の長期計画 IC・半導体メーカー各社の最新技術・研究開発動向 IC・半導体メーカーの工場別設備計画 ハイブリッドICメーカーの現況と計画 IC・半導体の製品別シェア動向と世界生産ランキング IC・半導体メーカーの海外工場進出 IC・半導体業界の新規参入と内製メーカーの動向 米国・欧州・アジアのIC・半導体メーカーの現況と計画 主要半導体商社の動向と今後の展開 半導体関連産業の現況と展望および工場新増設計画.
  2. 下関市立大学 附属図書館 図 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 OPAC.
  3. 広島市立大学 附属図書館 年度版 R 岡山理科大学 図書館 図 年版 , 年版 , 年版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 , 年度版 OPAC.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 airbox-music.com | 利用規約 | 連絡先 |