金田一 少年 の 事件 簿 高遠 決着

公開日: 09.12.2020

こんばんは、紫栞です。 今回は【 金田一少年の事件簿 シリーズ】の「地獄の傀儡師」こと高遠遙一が登場する事件をまとめて御紹介したいと思います。. 金田一は黒魔術師が高遠ではないかと考えて仮面を外すように頼むが、既に黒魔術師は高遠によって仕込まれた役者にすり替えられており、金田一は高遠に一歩譲る形となってしまう。 そのまま金田一と高遠は直接対面することなく事件は解決し、高遠は再び闇へと消えて行った。. 塾の合宿で利用された樹海に一、美雪、明智と共に同行し、そこで実行された連続殺人をすぐ傍から鑑賞。(犯人がミスを犯して助けを求めてきた際には策を授けたりもしていた) 一の顔を見て意味ありげに微笑んでみせたり、マザー・グースの詩を引用して『殺人者』の存在を仄めかすなど、 まるで正体を隠す気のない 挑発を繰り返していた。.

終盤でこそ殺人鬼としての冷酷な振る舞いを見せたものの、今回の事件では、 被害者たちが皆、同情の余地が欠片もないド腐れ外道かつ、法律で裁けない連中 であり、そいつらに死の制裁を下せたという点と、塾内で起きた1人の青年の死の真相を明るみに出させたという点において、結果として ダークヒーロー 的な立ち位置になっている。. 登場した回は1つだけで、高遠の殺人教唆による事件ではなく、むしろ味方として活動した珍しい回となる。 この辺りから自身のルーツを気にするようになり、父親だと言われていた人が養父であることが判明。実父が残したっぽいモノを殺人教唆しつつ追いかけている。.

彼が主人公のスピンオフ、『 高遠少年の事件簿 』では彼の高校時代が描かれ、イギリスから帰国後、明智と同じ名門校の秀央高校に、これまた明智同様に入試全科目満点で入学したことが語られている。 彼の最初の殺人(ただし正当防衛)もこの時だったが、相手が事切れる寸前に「(人を殺して)どんな気分か」との質問に対して 「別に普通だよ」 と平素と変わらぬ表情で応じるなど、この時点で既に地獄の傀儡師としての片鱗が見え始めていた。. ですが、父親が建てたと思しき建築物を探るルーツ探しの方が主な目的らしく、芸術犯罪への意気込みは薄いような Rに入ってからは全部そんな感じ 。事件現場にはおらず、無線で実行犯とやり取りしています。解決編はモニターでワイン片手に観察していて、まるでテレビ視聴しているかのような気楽さ。ここで高遠さんは思いがけない資金を手にしています。使い道が気になるところ。. 魔術列車事件以前の彼の動向で分かっていることとして、プロのマジシャンとしてラスベガスのホテルでマジックショーを開いていたことがある。 日本に帰国する前なのでまだ犯罪者としての気質が目覚めていなかった頃の高遠の貴重な姿であり、 「マスクマン」という仮面のマジシャンに扮してマジックを披露していた。 そしてこの時に 明智警視 と接触している。 この頃の高遠は存外に人のいいところがあり、マジックショーの最中、明智警視が監視中の容疑者と揉めてしまった際マジックで彼を助けたり(迷惑な客を追い払いたかった本音もあるっぽいが)、その容疑者がホテル内に隠した金の在り処について明智警視が悩んでいるときには、カードを使ったマジックでさりげなくヒントを与えたりしていた。 またこの事件で明智警視と接触したことが、魔術列車事件で脅迫状を警視庁に送りつけた遠因であるといわれている。 ちなみに、マンガボックスで連載されていた スピンオフ 作品『高遠少年の事件簿』では、明智と同じ秀央高校に通っていたことが判明。明智の4学年下であり、また明智以来4年ぶりとなる全教科満点での入学である。なおこの時、明智は高遠を一瞬見ているが、高遠の方は直接明智を関知していない。.

初登場は『魔術列車殺人事件』。 警察に届いた脅迫状在中のカラクリ箱を剣持が金田一に開けてもらい、地獄の傀儡師からの殺人予告を受けるところから始まる。 幻想魔術団のマネージャーで、最初は眼鏡をかけていて、気弱そうな三枚目キャラを演じている。 金田一に謎を全て解かれ、本性を現す。 天才マジシャン、近宮玲子の息子であり、自身も凄腕のマジシャン。 復讐のラストを母親に譲り、脱獄。その後は『犯罪芸術家』を自称して数々の事件の火種を蒔く存在になる。.

指名手配もされている人物なのだが、 変装もなし に牧師として普通に警察関係に介入して犯罪者と面会している。何やってるんだ警察。 この事件においては最後に犯人が自殺することを考慮してか、トリックを見抜かれた後に高遠に命を狙われることは無かった。 なお、犯罪教唆したのは高遠だがその状況を作った原因は警察や 弁護士 らにもあるので、作中での高遠の「犯人は大人に裏切られた」という発言は事実である。.

漫画、ラノベ、映画、アニメ、囲碁など、好きなものを紹介する雑記ブログです。

アラサーが選ぶ「本当に買ってよかったコスメ」10選 年04月07日 view. 高遠さんはこの時は「幻想魔術団」のマネージャーをしており 母親の死の真相を探るために潜り込んでいた 、立場を利用して魔術団のメンバーをマジックショウさながらの奇抜で大胆な計画を用いて3人を殺害。計画から実行まで全て自身で行った事件はコレのみで、この事件の段階では犯行理由は母親の復讐という私怨によるものです。 マネージャーとして気弱な人物を演じていたのが一転、解決編で 金田一 に犯人として指摘されると徐々に態度を豹変させるところが圧巻です。明らかにコレまでの犯人達とは一線を画す存在感。初読のときは通常運転で別段特別感もない事件と思っていたので、解決編を読んでいて「おおお」と興奮しました。. 高幽   高つば   高ジゼ. 初登場時、体重50キロそこそこで、身長がおそらく170cm以上という驚きのスマートさん。 登場する事件によってなんか身長が変動する魔法が使用されているのか、たまに剣持と近いくらい身長が高く見える時もある。そうなると明智と身長が近い気もする。ちなみに明智は身長180cmで70キロ。 身長の謎と、毎度の脱獄マジックの謎も、もはや魔法の領域、神業過ぎる(明智でも脱獄の方法がわからないらしい)のだが、金田一の事件簿の中で間違いなく最強の犯罪者なので許す。あとカッコイイし。.

彼が主人公のスピンオフ、『 高遠少年の事件簿 』では彼の高校時代が描かれ、イギリスから帰国後、明智と同じ名門校の秀央高校に、これまた明智同様に入試全科目満点で入学したことが語られている。 彼の最初の殺人(ただし正当防衛)もこの時だったが、相手が事切れる寸前に「(人を殺して)どんな気分か」との質問に対して 「別に普通だよ」 と平素と変わらぬ表情で応じるなど、この時点で既に地獄の傀儡師としての片鱗が見え始めていた。. PRまとめ 爆売れ中…!芸能人も鬼リピしてる「お守り化粧水」 年03月31日 view.

731 213 CASE DQN ! R DS. Case 26. kaeruneko .

ベストアンサーに選ばれた回答

金田一は黒魔術師が高遠ではないかと考えて仮面を外すように頼むが、既に黒魔術師は高遠によって仕込まれた役者にすり替えられており、金田一は高遠に一歩譲る形となってしまう。 そのまま金田一と高遠は直接対面することなく事件は解決し、高遠は再び闇へと消えて行った。. これまでの高遠の「地獄の傀儡師」としての活動が絡む事件では冒頭にて高遠の存在を仄めかすのがお決まりになっていたのだが、この事件は裏で糸を引いていたことが中盤に発覚するという珍しいもの。 どうやら今回の舞台である蟻地獄壕も高遠のルーツを探る上で何かしら重要な要素を持っているようだったが、本編では明らかにされなかった。 今作は いつき陽介 を意図的に巻き込んだ初の事件となっている。 かつてのマネージャーに似た姿で犯人となる人物の前に現れ、言葉巧みに殺人計画へと誘導。事件中には本気の変装をして容疑者の中に紛れ込んでいたが、金田一が事件を解決して変装がバレてからは正体を堂々と現し、ナイフで防御しつつ 部屋の鍵をかけて 逃亡した。.

金田一二三 きんだいちふみ. 金田一少年の事件簿 の登場人物の一人。.

23185 50kg 53kg .

キーワード1:似た気質

金田一一   明智健悟   残間さとみ   幽月来夢   月読ジゼル   霧島純平 藤枝つばき 近宮玲子   高遠遙一の父親. 数いるマリオネットの中で『金田一少年の決死行』に登場する『巌窟王』は、高遠が半年もかけて計画を練るほど、かなり見込んだ人物だった。孤独と暗闇が生み出した怪物(モンスター)のような巌窟王の深く暗い復讐心ならば、芸術犯罪を完璧に成し遂げられるだろう、と。 しかし、暗闇から出た巌窟王は太陽の下で普通の生活を送り、金田一と接するうちに、復讐よりも普通に暮らしたいと思うようになってしまう。 暗闇から助け出してくれた高遠の指示(計画)には従うものの、すっかり復讐心を失った巌窟王に、高遠が呟くのが先ほどのセリフなのだが、まあ深い。. 高遠少年の事件簿 講談社コミックス. 高遠遙一の父親 いまだしょうたいふめい. 不定 期連載 ファイル27 『吸血鬼伝説殺人事件』.

Wiki. 50kg .

質問した人からのコメント

少年時代の高遠が、『日の光の下では儚く消えてしまいそうな昼間の月』と自分は似ていると言っていたくらい、自分の居場所がないと感じていた過去がある。 殺人者となって、『夜の闇に輝く月』となった高遠は孤独なのではなかろうか? 日の光の下で咲く花が一般人だとするなら、月明かりで咲く花はごくわずかな復讐者。 その復讐者を天性の勘で探し当てる高遠だが、結局はどの復讐者も夜に咲き誇る花には成り得ずに、日の光を求めるただの花に戻ってしまう。. 塾の合宿で利用された樹海に一、美雪、明智と共に同行し、そこで実行された連続殺人をすぐ傍から鑑賞。(犯人がミスを犯して助けを求めてきた際には策を授けたりもしていた) 一の顔を見て意味ありげに微笑んでみせたり、マザー・グースの詩を引用して『殺人者』の存在を仄めかすなど、 まるで正体を隠す気のない 挑発を繰り返していた。.

これまでの高遠の「地獄の傀儡師」としての活動が絡む事件では冒頭にて高遠の存在を仄めかすのがお決まりになっていたのだが、この事件は裏で糸を引いていたことが中盤に発覚するという珍しいもの。 どうやら今回の舞台である蟻地獄壕も高遠のルーツを探る上で何かしら重要な要素を持っているようだったが、本編では明らかにされなかった。 今作は いつき陽介 を意図的に巻き込んだ初の事件となっている。 かつてのマネージャーに似た姿で犯人となる人物の前に現れ、言葉巧みに殺人計画へと誘導。事件中には本気の変装をして容疑者の中に紛れ込んでいたが、金田一が事件を解決して変装がバレてからは正体を堂々と現し、ナイフで防御しつつ 部屋の鍵をかけて 逃亡した。.

知っておきたい:

コメント

  1. センター分けに垂れ目が特徴的な優男(一部の作品では、絵のタッチが極端に異なる)。 この手のキャラとしては珍しく、イケメン・美形という設定は設けられていない。一方、不敵な笑みを浮かべるシーンが多く、底知れない暗黒の感情を周囲に曝け出している。 体格は 剣持警部 に近いが、体重が成人男性としては非常に軽く、体重50kgそこそこ。 これが上述の事件において、犯人だと暴かれる一旦となっている 初登場時は眼鏡をかけていたので、デフォルメ気味に描かれた時は 佐木竜二 と似ていて紛らわしい。後に地獄の傀儡師として活動後も眼鏡をかけた姿で登場しているが雰囲気が全く違う。 母親と似ておらず、全体的に父親似である可能性が高い。.
  2. 初登場であり、真犯人。マジックで使われるトリックをいくつも応用し、隙のない犯罪計画を実行した……のだが、自身の 体重が軽すぎることが仇となり 絞殺に失敗、その時とっさに考えた逃亡手段 翡翠 が原因で犯人であることを見抜かれてしまっている。母の教えで速やかに自白したのだが、他人の犯罪に厳しい割には意外と初歩的なミスをしている部分が窺える。 1度は捕まるも逃亡し、以降はサブレギュラー的存在として金田一の行く先々で暗躍する。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 airbox-music.com | 利用規約 | 連絡先 |