ミステリー 小説 オススメ

公開日: 28.10.2020

地下に閉ざされた迷路の館で次々起こる難事件 館シリーズ第3弾は、地下に閉ざされた迷路の館が舞台。4人の作家が招かれ、莫大な賞金をかけた競い合いを始めるうちに1人2人と死者が出ていきます。 奇妙な建物と風変わりな名探偵役、そして閉鎖空間の中で次々起こる事件はどのような結末を迎えるのか 。館シリーズの魅力が詰まった0冊です。. 祥伝社 陽気なギャングは三つ数えろ. 叙述トリックとは、読者にもあえて一部の情報を伏せたり、仕掛けを施すことによって読者に 事実を誤認させる トリックのことを言います。先入観や固定観念を巧みに利用した叙述トリックでは、騙されていることにも気づいてなかったことを知った時の 驚き と、真実が明らかになった時の 爽快感 はたまらないものです。.

講談社 OUT. 途中ショッキングな描写もありますが、 犯人を推理していく面白さのある作品 。最後の最後にあるラスト1行で、今までの展開がガラッと変わり全身がゾワゾワとし、噂の怖さを思い知らされることでしょう。サイコ・サスペンス好きならおすすめの作品です。. 本書は、「三毛猫ホームズ」「セーラー服と機関銃」などユーモアミステリー、サスペンス小説、恋愛小説まで幅広く活躍する赤川 次郎氏の処女作品。処女作であり、最高傑作とも言われる作品です。怪しい洋館、幽閉された美少女、地下室、巨大な精神病棟などどこか映画のような設定は好みが分かれるかもしれません。テンポの良い話の展開、どんでん返しなど、小学校高学年でも楽しく読み進められる内容になっています。人の殺意はどこから発生するのか、読み終わった後タイトルのマリオネットの意味が明らかになると思います。.

そして扉が閉ざされた 講談社文庫. たったページしかない、短い短い推理小説に込められた、トリックの壮大さ。さすがは SF 小説界の大御所である、筒井康隆の描いた小説だと思える、もはや奇想天外という言葉が似合う作品が本書。で、この作品の説明なのですが、それは……。不可能です、どうやったってこの小説のレビューや解説なんて出来っこありません。もちろん壮大にネタバレしていいというのであれば原稿用紙何十枚でも書けますが、ネタバレ禁止であることが前提なら、ハイ、書けません。ただ一言で言うならば、これは「推理小説を書こうと思ってたんだけど SF 小説家の本性が出ちゃった」作品です。読んでくださいとしか、言えないなぁ。.

クライマックスに向け「まさか」の連続で、衝撃を受けること間違いなし。さらに、 解説では思わず声を上げてしまうような伏線の回収 で、さすがとしかいいようがありません。. 臓器移植について考えさせられるヒューマン小説 心臓の移植手術を受けた主人公の大学生は、術後に自分のさまざまな変化に悩み、禁断とされているドナーの家族と接触をしてしまいます。 臓器移植をテーマにした本作は、ミステリというよりヒューマン小説に近い ジャンル。日本の臓器移植について考えさせられる物語です。.

15 .

大人気シリーズ加賀恭一郎の原点が分かる『祈りの幕が下りる時』は、とある事件をきっかけに、加賀恭一郎の過去を巡っていくストーリー。映画化もして、加賀恭一郎シリーズ最高傑作とも言える作品です。 とある殺人事件から物語が始まり、至るところに散りばめられた伏線が、最後見事回収される読み応えがあります。 親子の確執、なぜ被害者は殺されなければいけなかったのか、真相に迫るたび心がギュッとなり 悲しく涙が止まらなくなります 。人気作家の東野圭吾さんが織りなす、悲しい殺人事件はミステリー小説好きにはイチオシの作品です。. 筆者:横関 大 出版社:講談社文庫 発売年:年.
  • あなたが消えた夜に posted with ヨメレバ.
  • 火車 新潮文庫. 新装版 殺しの双曲線 講談社文庫 posted with ヨメレバ.

人気推理小説の比較一覧表

途中ショッキングな描写もありますが、 犯人を推理していく面白さのある作品 。最後の最後にあるラスト1行で、今までの展開がガラッと変わり全身がゾワゾワとし、噂の怖さを思い知らされることでしょう。サイコ・サスペンス好きならおすすめの作品です。. 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 講談社文庫. さまざまな難事件を解決してきた推理作家と、死者の言葉を伝えることができる霊媒師のコンビが、姿なき連続殺人鬼に挑むストーリー。 「すべてが伏線」という帯のうたい文句を裏切らない と、高い評価を得ているミステリーです。話が作り込まれているので、純粋に読み物として楽しめますよ。. 折れた竜骨 上 創元推理文庫 posted with ヨメレバ. 総保有ポイント - ポイント ポイント残高確認 あしあと抽選ポイント. 式の前日 穂積 税込 円 著者のデビュー作ながら大きな話題を呼んだ短編集。コミックに「叙述トリック」という言葉を当てはめていいのかどうかわかりませんが、どの短編にもいい意味で読者の想像を裏切る「オチ」が用意されています。表題作にもなっている作品のミスリードが特に秀逸で、アッと驚きとともにウルッとくること間違いなしです。 電子書籍を見る.

神津恭介シリーズの代表作 明智小五郎や金田一耕助に並び「日本三大名探偵」と称されている 神津恭介が難事件に挑むシリーズ 。容姿端麗で頭脳明晰とも言われる名探偵が活躍するシリーズの代表作ともいえる作品です。鮮やかなトリックの数々が、ミステリー小説の醍醐味が味わえると話題になっています。.

  • 先生と僕 posted with ヨメレバ. 商品画像 1.
  • 有名なミステリー小説家の一人であり、直木賞などの受賞経験もあり、数多くの作品が映像化されました。 ガリレオシリーズの『容疑者xの献身』『真夏の方程式』や加賀恭一郎シリーズ などが有名です。. あるぱか 往年のミステリ界の奇才、島田荘司氏。 御手洗潔シリーズや刑事 吉敷竹史シリーズが好評で、通算35冊以上を出版済み。 これらを全て読んだ私が、最も衝撃を受けた作品。 きっかけは、ほんの些細な取るに足りない事件が、次第に大きな闇と大きな謎を孕んだ事件に発展していく。 大きく拡げた推理の旗を、綺麗に一つのロジックに収斂していく過程が、私の心に衝撃的なカタルシスを呼び起こした。 推理の芸術作品です!.

15. 540SF SF SF! posted with. …….   2, 5?

国内・海外で人気の高い推理小説

通学路でもある海岸沿いを、秀一が愛用のロードレーサーで走り抜ける場面からこの物語は始まります。 名門校の中でも優等生の秀一は、何でも要領よくこなすスマートな性格の持ち主。憎き曽根を「強制終了」させる事を決め、「ブリッツ」と名付けた殺人計画を綿密に練り始めます。 頭の切れる秀一は、行動力も情報収集力も抜群。不法な薬物の入手も、難なくこなしていきます。しかしそこに見え隠れするのは、17才という多感な年頃特有の未熟さと傲慢さ。本人なりの理屈や知識で物事を咀嚼しつつも、えも言われぬ恐怖や戸惑いといった感情を、うまくコントロールできません。 聡明な頭脳と抜群の行動力を駆使し、一見するとまさに完全犯罪と呼べる秀一の計画。しかしそこには常に、悲劇的な影が重苦しくのしかかっています。家族を守るためにと闘う秀一ですが、実のところ守られるべきなのは秀一本人だったのでは。そんな思いがよぎるほど彼の孤独は大きく、またその情操面は非常に脆いのです。 物語が進むにつれ、秀一という少年の成熟と未熟の不釣り合いが顕著になっていきます。多くの知識で作り上げられた「大人っぽさ」は次第に崩れ、後に残るのは成長し切れていない精神面。孤独や恐怖と闘う秀一の心象風景が、非常に繊細に書き上げられています。 事件を追いながら犯人を憶測するミステリーとは違い、この物語は犯人側から描かれたミステリーです。緻密な計画を実行する時の緊張感や、警察がじりじりと迫ってくる恐怖は、心理が克明に描き出される作風ならではといえるでしょう。 また要所要所で描かれる湘南や相模湾の情景の美しさが、孤独な少年の苦悩と悲しみをさらに際立たせます。主体はミステリーでありながら、少年ゆえの浅はかさや儚さに胸が詰まるような、青春物語の一面も持った作品です。.

冲方丁 十二人の死にたい子どもたち 円 税込 Yahoo! 大胆でありながら、巧妙に作られたトリックが人気となり、アガサ・クリスティを代表する有名作品。 何度読んでも飽きないミステリー作品 で、衝撃のラストを知っていても再読してしまう魅力のある1冊でしょう。王道のミステリー作品を読みたい人にぴったりの作品です。. 太田愛 天上の葦 円 税込 Yahoo!

どんでん返し系ミステリー小説

新本格ミステリーの記念すべき1作目 アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」のオマージュ作品としても有名な作品。建築家・中村青司が建設した十角館を訪れた大学のミステリー研究会のメンバーたちが遂げる事件の終幕とは・・・。 「館」に隠された謎と叙述トリック に思う存分騙されてください。. 転々 新潮文庫.

ミステリー小説に読み慣れてない人は、登場人物が多かったり、長編の推理小説だと飽きてしまうことがあります。 そこで、ここでは登場人物が少なかったり、ストーリーに入り込みやすい小説を10冊紹介します。無理なく読める本ばかりなので、ミステリーの世界に思わずハマってしまいますよ。. 数ある日本の探偵小説の中でも、とりわけ難解なことで知られている小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』。三大奇書のひとつとしても有名な作品で、探偵役の法水麟太郎が披露する深すぎる知識の数々に、読者は奇怪と混乱の世界へと引きずり込まれていきます。 神奈川にある、通称黒死館と呼ばれている降矢木の館で、殺人事件が発生しました。弦楽四重奏のヴァイオリン奏者、グレーテ・ダンネベルグ夫人が何者かに毒殺されたのです。これまでにも奇怪な事件がたびたび起こってきたこの館は、いつかまた不可解な事件が起こるのではないかと人々に噂されていました。 そんな不思議な降矢木家で起こった殺人事件と聞いて、法水の目は輝きます。事件を伝えに来た支倉検事と、熊城捜査局長と共に調査に乗り出し、黒死館を訪れたのでした。ダンネベルグ夫人の遺体を見て一同は息を飲みます。なんとも不思議な光が遺体全体を覆い、その光は皮膚から放たれているようでした。しかも夫人のこめかみには、降矢木家の紋章の一部によく似た切り創が残されていて……。.

天才同士の湯川と石神のやりとりが、切なく悲しい 巧妙に作られたトリックを、湯川が解けるのかハラハラ・ドキドキする 読めば読むほど、本当に悪い人は誰なのかと考えさせられる.

OUT ! KADOKAWA. TV6. 1, Yahoo. posted with. 11 IQ .

初心者向けミステリー小説

驚いた〜!なるほどそういうことかと、、。 初め小さかった違和感が読むにつれ大きくなっていく恐怖。読み終わったあとに点と点が繋がり納得。 最後に種明かし的な解説ページがあり、それも面白かった。 女は怖いなーと思う。けどこんな子はそうそういないかな?笑 映画だと確かにこれどうやったのだろうと気になりました!. タグ SF小説 エッセイ本 キャリア サスペンスホラー ファンタジー小説 ミステリー小説 中学生 作家名から作品を探す 大学生 小学生 恋愛小説 文学賞 新社会人 本屋大賞 絵本 読書感想文 農業 青春小説 面白い小説 高校生.

筆者:岡嶋 二人 出版社:新潮文庫 発売年:年.

… 1. P Yahoo. posted with .

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 airbox-music.com | 利用規約 | 連絡先 |